CBR 出エジプト13章、ローマ11章

出エジプト13:3;8

モーセは民に言った。「奴隷の家であるエジプトから出て来たこの日を覚えていなさい。… その日、あなたは息子に説明して、『これは、私がエジプトから出て来たとき、【主】が私にしてくださったことのためなのだ』と言いなさい。 … それは【主】のおしえがあなたの口にあるためであり、【主】が力強い御手で、あなたをエジプトから連れ出されたからである。

神様がイスラエル人たちをエジプトから連れ出したというのは、当時のイスラエル人たちのためだけではありません。今を生きる私たちのためでもあります。 だから、このことを覚えているようにと言われているのです。 そのために、イスラエルは毎年「過越しの祭り」を行い、私たちは、「聖餐式」を通して毎週、いけにえとなった羊と、それによる救いを思い出しています。 私たちは主の救いを心に刻んでいますか。 エジプトからの救いはもちろん、罪からの救いを心に刻んでいますか。 思い出にしてしまわないで、毎日、意識的に思い出していきたいですね。 それによって、主の教え従うことができるようになっていくんだと思います。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

​​​​© 2020 Grace Harbor Church Tokyo

  • facebook-square