CBR 使徒4章、創世記28章

使徒4:29-30 「主よ。いま彼らの脅かしをご覧になり、あなたのしもべたちにみことばを大胆に語らせてください。御手を伸ばしていやしを行なわせ、あなたの聖なるしもべイエスの御名によって、しるしと不思議なわざを行なわせてください。」

指導者たちに捕まって、福音を語るなと厳重注意を受けた直後、弟子たちが祈った祈りがこれでした。 日本では、こんなあからさまな迫害を受けることは少ないかもしれません。 でも、聖書を開いているだけで、変な人と思われて、冷ややかな迫害を受けることは日常茶飯事です。 そんな中で、いつのまにか、私たちは、語るのをやめてしまっているのではないでしょうか。 弟子たちは、「脅かし」を見て、黙ったのではなく、かえって「大胆に語らせてください」と祈りました。 自分の力ではできません。 だから、祈るのです。 主が、私たちを今日も、おかれた場所で用いてくださいますように。 み言葉を大胆に語らせ、福音による癒しを伝えさせてくださいますように。 共におられる聖霊様が、上からの力で励ましてくださいますように。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

​​​​© 2020 Grace Harbor Church Tokyo

  • facebook-square