CBR 使徒3章、創世記27

使徒3:6-8

すると、ペテロは、「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい。」と言って、彼の右手を取って立たせた。するとたちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、おどり上がってまっすぐに立ち、歩きだした。

この箇所、僕は大好きです。 なぜなら、イエスキリストの力が、イエスが天に上った後でも、教会を通して働いているからです。 もちろん、ここで書かれているような癒しの奇跡は、教会のスタートの時期に限って、使徒たちと呼ばれた最初の弟子たちを通して行われた、限定的な特別なものでしょう。 でも、今でも、教会をとおして人は神様と出会い、賛美の人生に導かれ、いろんな意味での癒しを体験していきます。 クリスチャンは、この日本ではマイノリティですし、無力であるかのように感じます。 でも、主は私たちを通して、今日も、御業を行ってくれています。 今日も、地の塩、世の光として歩むことができますように。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

​​​​© 2020 Grace Harbor Church Tokyo

  • facebook-square