CBR 詩篇104篇

みなさん、おはようございます。 今日は素晴らしい天気ですね。今日は2015年最後の礼拝です。 昨日読んだ詩篇104篇には、神様の主権が書かれていましたね。

「わがたましいよ。主をほめたたえよ。わが神、主よ。あなたはまことに偉大な方。あなたは尊厳と威光を身にまとっておられます。 …主は泉を谷に送り、山々の間を流れさせ、野のすべての獣に飲ませられます。野ろばも渇きをいやします。 …あなたがお与えになると、彼らは集め、あなたが御手を開かれると、彼らは良いもので満ち足ります。あなたが御顔を隠されると、彼らはおじ惑い、彼らの息を取り去られると、彼らは死に、おのれのちりに帰ります。あなたが御霊を送られると、彼らは造られます。また、あなたは地の面を新しくされます。」

 

年末の忙しさの中で、仕事を終わらそうとシャカリキになったり、来年こそは、期待しているような一年にしようと頑張ってみたり、私たちは自分の人生を自分の手の中で回している気になってしまいます。 でも、世界も、私たちの人生も、神様が回してくださっているにすぎません。 今日の2015年の最後の礼拝で、今日は、「神様、あなたに守られて、導いてもらった一年でした。」と、感謝する時間になったらいいですね。 そして、また新しい一年も、主にゆだねて、歩んでいきましょう。 皆さん、また礼拝でお会いしましょう。

Please reload

Please reload

Search By Tags