CBR ハガイ2章、黙示録2章

みなさん、今日の一日はいかがでしたか。 僕は、ちょっとがっかりなことのあった一日でした。 人に対して苛立つ気持ちもありました。 自分の罪深さに気づかされた一日でした。 

 

今日の箇所はハガイ2章。 神殿の再建に取り掛かるように神様が励ましています。 

 

 2:4 しかし、ゼルバベルよ、今、強くあれ。――主の御告げ。――エホツァダクの子、大祭司ヨシュアよ。強くあれ。この国のすべての民よ。強くあれ。――主の御告げ。――仕事に取りかかれ。わたしがあなたがたとともにいるからだ。――万軍の主の御告げ。――

 2:5 あなたがたがエジプトから出て来たとき、わたしがあなたがたと結んだ約束により、わたしの霊があなたがたの間で働いている。恐れるな。

 2:6 まことに、万軍の主はこう仰せられる。しばらくして、もう一度、わたしは天と地と、海と陸とを揺り動かす。

 2:7 わたしは、すべての国々を揺り動かす。すべての国々の宝物がもたらされ、わたしはこの宮を栄光で満たす。万軍の主は仰せられる。

 

私たちは、石でできた神殿を造る必要はありません。 なぜなら、今は、私たち自身が、「聖霊の住む神の宮」だと言われているからです。 この箇所を読みながら、神様が、聖霊の神殿である私たちを、建てあげようとして下さっているのだと思いました。 罪の力に負けてしまうこともあります。 でも、主がこの神殿を再建してくださっています。 そして、恐れるな、強くあれ、と励ましてくれています。 なぜ、ここまでしてくれるのでしょうか。 「わたしがあなたがたと結んだ約束」があるからです。 私たちを祝福し、私たちをとおして全世界を祝福するという約束です。 

 

主よ、あなたが約束を守って、私たちの間で聖霊様が働いてくださっています。 そのことを、今夜心の内で思い起こして、「仕事にとりかかる」ことができるようにしてください。 日々、神の国とその義とを第一に生きることができるようにしてください。

Please reload