CBR マタイ25章、アモス8章

おはようございます。 週も後半に入ってきましたね。

みなさんは、「ない、ない」という感覚の中で生活していませんか。 僕は、よくあります。 時間がない。 物がない。 能力がない、影響力がない…など。 でも、実は神様は、すでにたくさんのものを与えてくれているのではないでしょうか。 マタイ25章にタラントのたとえ話が出てきます。 5タラント、2タラント、1タラント与えられたしもべの話です。 5と2タラント与えられたしもべはそれをちゃんと用いて儲けたけれど、1タラント与えられた人は、自分が1タラントしか与えられていないと思い、主人はけちな人、意地悪な人だと思い、それを用いなかったという話です。

確かに、1タラントは少なく見えるかもしれませんが、でも、実は1タラントとは当時の3か月分の月給にあたるお金です。 何かをするには十分なお金です。 1タラント与えられた人が、自分には与えられていないと思ったのは、人と比べたから、また、神様が意地悪な人だと思ったからでした。 でも、神様は、儲けた金額で人を分け隔てはしません。 5タラント儲けた人も、2タラント儲けた人も、神様から言われた言葉は同じでした。

25:23 その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』

例え1タラントの人が1タラントしか儲けることができなかったとしても、同じ最高のほめ言葉をかけてくれたはずでしょう。 また、たとえ銀行に預けておいたがゆえに1%程度の利息しか得られなかったとしても、少なくとも信仰をもって用いようとしたので、神様は同じ言葉をかけてくれたはずです。

今日、私たちには何が与えられているでしょうか。 これしかない…と言うのではなく、こんなに与えられていると言って、今日の時間、お金、能力を神様の栄光のために用いていきたいですね。

小さな事しかできませんが、でも、神様はそんな小さな信仰の歩みを大喜びしてくださるからです。 今日の皆さんの一日が、神様の恵みを味わい、それに応答していく一日になりますように。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

​​​​© 2020 Grace Harbor Church Tokyo

  • facebook-square