CBR ヨエル3章、マタイ17章

おはようございます。 今日も素晴らしい天気ですね。 いい一週間になりますように。

 

ヨエル書の最後で、主が私たちのただ中におられることを思い出させてくれています。

「16 主はシオンから叫び、エルサレムから声を出される。天も地も震える。だが、主は、その民の避け所、イスラエルの子らのとりでである。 17 あなたがたは、わたしがあなたがたの神、主であり、わたしの聖なる山、シオンに住むことを知ろう。エルサレムは聖地となり、他国人はもう、そこを通らない。」

 

マタイ17章でも、山の上で、弟子たちに聞こえてきた天の声は、こう言っていました。

「5 彼がまだ話している間に、見よ、光り輝く雲がその人々を包み、そして、雲の中から、「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい。」という声がした。」

 

いつのまにか、私たちは神様抜きで一日を始めていってしまいますが、聖書が教えているのは、主は私たちの中におられるということです。 よみがえったイエスは、今日も私たちと共におられ、シオンから叫び、エルサレムから声を出しておられます。 私たちがするべきことは何でしょうか。 「彼の言うことを聞きなさい」でしょう。 今日、幾度となく手を止めて、主の言うことを聞いて歩む一日になりますように。 そのたびに、主が私たちの避けどころであることを味わうことができるでしょう

Please reload

Please reload

Featured Posts

COMMUNITY BIBLE READINGとは?

July 17, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts

June 24, 2016

Please reload

Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

​​​​© 2020 Grace Harbor Church Tokyo

  • facebook-square