CBR ヨエル2章、マタイ16章

おはようございます。 この週末はちょっと雨模様みたいです。 だんだんこうやって冬に近づいていくんですね。

 

ヨエル2章では、災難の中で人々が主を呼び求めたとき、主が癒し、救ってくださる様子が描かれています。

2:25-27 「いなご、ばった、食い荒らすいなご、かみつくいなご、わたしがあなたがたの間に送った大軍勢が、食い尽くした年々を、わたしはあなたがたに償おう。あなたがたは飽きるほど食べて満足し、あなたがたに不思議なことをしてくださったあなたがたの神、主の名をほめたたえよう。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。 あなたがたは、イスラエルの真中にわたしがいることを知り、わたしがあなたがたの神、主であり、ほかにはないことを知る。わたしの民は永遠に恥を見ることはない。」

 

一番素晴らしいことは、主ご自身が人々の真中に来られるということです。 当時の人々にはとても信じられないことだったかもしれません。 でも、私たちは、主がイエス・キリストとして私たちの中にやってきたという事実を知っています。 

あまりにも当たり前になって、その感動を忘れていませんか。 マタイ16章で、ペテロが「あなたはキリストです。」と告白したとき、イエスは、このように言いました。

マタイ16:18 「わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。」

 

主が私たちの真中におられるとき、たとえサタンでさえも私たちを押しとどめることはできません。 みなさんは、この主が中におられることの力強さを理解しているでしょうか。 実は、いま、姿は見えなくても、主は聖霊様として私たちの中にいてくださっています。 目に見える現実の中では、私たちは無力に見えることもあるかもしれません。 主と共にある霊的な本当の現実の中では、私たちは、今日も圧倒的な勝利者だと言われています。 今日、一日を過ごす中で、主により頼んで、主の力強さを経験する一日になりますように。

Please reload

Please reload

Featured Posts

COMMUNITY BIBLE READINGとは?

July 17, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts

June 24, 2016

Please reload

Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

​​​​© 2020 Grace Harbor Church Tokyo

  • facebook-square