CBR 詩篇86篇

おはようございます。 今日はいいお天気ですね。 いい週末をお過ごしください。

 

1 主よ。あなたの耳を傾けて、 私に答えてください。 私は悩み、そして貧しいのです。 

2 私のたましいを守ってください。 私は神を恐れる者です。 わが神よ。どうかあなたに信頼する あなたのしもべを救ってください。 

3 主よ。私をあわれんでください。 私は一日中あなたに呼ばわっていますから。 

4 あなたのしもべのたましいを喜ばせてください。 主よ。私のたましいはあなたを仰いでいますから。 

5 主よ。まことにあなたは いつくしみ深く、赦しに富み、 あなたを呼び求めるすべての者に、 恵み豊かであられます。

 

私たちは、悩んだり、貧しい(心の面でも、物質的にも)状態にあることが嫌です。 そんな状態にあることを恥じたり、強がってみたり、隠そうとしたりします。 でも、この詩篇の作者は、神様の前で、すなおに自分の心の状態を告白しています。 というのは、悩んだり貧しかったりするのは、神様の前で恥ずかしいことではないからです。 神様は悩んだり、貧しさを経験する私たちを守り救うために、私たちの神となってくださったからです。 

今日、主が「いつくしみ深く、赦しに富み、」「恵み豊かであられ」る主のもとで、自分の状態を素直に告白して、主の恵みを体験しましょう。 「たましいを喜ばせて」もらいましょう。

Please reload

Please reload

Search By Tags