CBR ヨハネ15章、エゼキエル23章

おはようございます。ここまで暑い日が続くと肉体的にも精神的にもだいぶこたえて

きますね。みなさんは大丈夫ですか?

 

わたしに、あるいはわたしの愛の中に「とどまりなさい」という言葉が繰り返されています。この「とどまる」ということはイエス様の戒め(互いに愛し合うこと)を守ることと説明されています。

 

私たちがイエス様にとどまることで、どのようなことが起こるのでしょうか。一つは私たちがこの世で結ぶ「実」によって私たちを造った父なる神様の栄光が世に表わされます。8節「あなたがたが多くの実を結び、わたしの弟子となることによって、わたしの父は栄光をお受けになるのです。」

 

また、私たち自身もイエス様にとどまることで、常に喜びで満たされた人生になります。11節「私がこれらのことをあなた方に話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、あなたがたの喜びが満たされるためです。」

 

しかし自分の現状を見てみると、本当にイエス様の戒めを守り、そして実を生み出しているのかとても不安になりますし、できていないのではないかと言う思いに駆られます。実際できていないことも非常に多いと思います。それでもイエス様は私たちのことを友と呼び(15)、「行って」実を結ぶように私たちのことを選び任命したと(16)おっしゃいます。

今日もみなさんと互いに愛し合う関係であり、そして同時にそれぞれ神様が送った場所で同僚や友人、家族を愛し、それによって神様の栄光を表わすことができるように祈ります。

Please reload

Please reload