CBR 2テサロニケ3章、エレミヤ51章

おはようございます。 今日はいい天気ですね。 さて、2テサロニケ3章。 一番言い残したいことをやっぱり最後に言っています。 

 

「3:13 しかしあなたがたは、たゆむことなく善を行ないなさい。兄弟たちよ。」

 

いい行いを行うということですね。 遣わされた場所で、神様に仕えるように人に仕えていくということです。 なぜ、そんなに良い行いが大事なのでしょうか。 2テサロニケの1章でパウロがこんなことを言っていました。

 

「 1:11 そのためにも、私たちはいつも、あなたがたのために祈っています。どうか、私たちの神が、あなたがたをお召しにふさわしい者にし、また御力によって、善を慕うあらゆる願いと信仰の働きとを全うしてくださいますように。 1:12 それは、私たちの神であり主であるイエス・キリストの恵みによって、主イエスの御名があなたがたの間であがめられ、あなたがたも主にあって栄光を受けるためです。」

 

つまり、神様の栄光が現れるためです。 主があがめられるためです。 

今日も、おかれた場所で神様の栄光をあらわすことができるように、祈っていきましょう。

Please reload

Please reload

Search By Tags