CBR 1テサロニケ5章、エレミヤ48

おはようございます。 お元気ですか。 今日の聖書はテサロニケ人への手紙第一の最後の章です。締めくくりです。締めくくりの章に出てくる命令はとても重要です。 僕たちが今朝、しっかり自分の人生に適用しなければいけないものです。 どんな命令でしょうか。

「いつも喜んで いなさい。 絶えず祈りなさい。 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」 (5:16-18)

え~、喜んでることなんてできない。と思う人もいるでしょう。 でも、こんなに喜べるには理由があります。

「神は、私たちが御怒りに会うようにお定めになったのではなく、主イエス・キリストにあって救いを得るようにお定めになったからです。 主が私たちのために死んでくださったのは、私たちが、目ざめていても、眠っていても、主とともに生きるためです。」(5:9-10)

確かに、目に見える現実は、私たちの心を落胆させます。 思い通りにならない周りの状況、罪に誘惑される私たちの心…。 でも、そんな中にあっても、目に見えない現実があります。 私たちは救いを得るように定められている…。 主と共に生きるように召されている…。 イエス様はすでに十字架にかかって死んでくださいました。この事実は変えられません。 それなら、私たちの罪が赦されたこと、イエス様と共に生きることのなっていることも変えられません。 今日、そのことをじっくり味わって、喜び、祈り、感謝をもって生きていきましょう!

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

​​​​© 2020 Grace Harbor Church Tokyo

  • facebook-square