CBR 2コリント9 エレミヤ19章

おはようございます。 昨日は、礼拝とそのあとのピクニックと、楽しかったですね。 僕も、主に押し出されてメッセージすることができて、感謝です。 これから1カ月ばかり説教のお役目から離れて、息子のことに集中することになりますので、誠太さんやボブさんたちをよろしくお願いします。  

 

今日のCBRは、コリント9章でした。 2コリントは、パウロが、教会内の問題でいざこざを抱えていたコリント教会に対して書いた手紙なのです。 でも、パウロは問題に忙殺されてそれだけでいっぱいになってしまうことがないようにと、あえて全世界の教会が参加しているエルサレム教会緊急支援献金運動の話をして、こう言いました。 「神は、あなた方を、常にすべてのことに満ち足りて、すべての良いわざにあふれるものとするために、あらゆる恵みをあふれるばかり与えることのできる方です。」 問題が落ち着いたら、ではありません。問題があっても、「常に」です。 僕も、今、永遠のことで忙殺されがちですが、それでも、永遠のことだけでなく、神様は今日も「すべての良いわざにあふれるもの」としてくださると約束し暮れています。 そのために、「すべてのことに満ち足」らせて下さり、あらゆる恵みでバックアップしてくださいます。  今日、主が導くところに、気を配り、時間を配り、お金を配って、大胆に主の栄光を表す生き方をしたいと思いました。 皆さんの今日一日を、主が豊かに導いてくださいますように。

Please reload

Please reload

Search By Tags