1テサロニケ 3:11-13

どうか、私たちの父なる神であり、また私たちの主イエスである方ご自身が、… 私たちがあなたがたを愛しているように、あなたがたの互いの間の愛を、またすべての人に対する愛を増させ、満ちあふれさせてくださいますように。  また、あなたがたの心を強め、私たちの主イエスがご自分のすべての聖徒とともに再び来られるとき、私たちの父なる神の御前で、聖く、責められるところのない者としてくださいますように。

神様が、今日、私たちに何を求めているかお分かりですか。パウロはテサロニケ教会にあてた手紙の中で、彼らが二つの点で成長するよ...

1テサロニケ  1:4 神に愛されている兄弟たち。あなたがたが神に選ばれた者であることは私たちが知っています。 …

 1:6 あなたがたも、多くの苦難の中で、聖霊による喜びをもってみことばを受け入れ、私たちと主とにならう者になりました。

私たちが神様に救われた事実は今日も真実です。 その変わらない真実を今日もしっかり受け止めて歩んでいますか。 救われたということは、単なる頭の中の変化でありません。 「私たちと主とにならう者になりました。」とあるように、行動の変化を伴います。  でも、間違ってはいけないのは、それをしたから救われるのではな...

おはようございます。 お元気ですか。 今日の聖書はテサロニケ人への手紙第一の最後の章です。締めくくりです。締めくくりの章に出てくる命令はとても重要です。 僕たちが今朝、しっかり自分の人生に適用しなければいけないものです。 どんな命令でしょうか。 

「いつも喜んで いなさい。 絶えず祈りなさい。 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」 (5:16-18)

 

え~、喜んでることなんてできない。と思う人もいるでしょう。 でも、こんなに喜べるには理由があります。 

「神は、私た...

4:3 神のみこころは、あなたがたが聖くなることです。あなたがたが不品行を避け、各自わきまえて、自分のからだを、聖く、また尊く保ち、神を知らない異邦人のように情欲におぼれず、また、このようなことで、兄弟を踏みつけたり、欺いたりしないことです。 4:7 神が私たちを召されたのは、汚れを行なわせるためではなく、聖潔を得させるためです。

(1テサロニケ4:3-5、7)

 

おはようございます。 クリスチャンとして、どのように生きればいいのでしょうか。 テサロニケ人への手紙の4章と5章で、パウロはどのように生きればいいのかというレッスンを語ってい...

 

おはようございます。 今日は雨ですね。 どんな一日を過ごしていますか。 

今週の新約聖書は1テサロニケです。 パウロが、あわただしく立ち去らなければならなくなったテサロニケの街に対して、コリントの街から書いた手紙です。 

「そこで、私たちはもはやがまんできなくなり、私たちだけがアテネにとどまることにして、 私たちの兄弟であり、キリストの福音において神の同労者であるテモテを遣わしたのです。それは、あなたがたの信仰についてあなたがたを強め励まし、このような苦難の中にあっても、動揺する者がひとりもないようにするためでした。」(3:1-3) 

...

Please reload

Featured Posts

COMMUNITY BIBLE READINGとは?

July 17, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts
blog archive by month
Please reload

Search By Tags