125:1 主に信頼する人々はシオンの山のようだ。ゆるぐことなく、とこしえにながらえる。

 125:2 山々がエルサレムを取り囲むように、主は御民を今よりとこしえまでも囲まれる。

「信頼する」っていう言葉はヘブル語の言語では「バタッ」です。「信頼」とはバタッと神様に寄りかかるようだといっているようで、僕はこの語呂感が大好きです。 信頼とは、頭で知っていることではありません。全幅の信頼を神様において、計算度外視で行動していくことです。 軍事力でもなく、経済力でもなく(もちろん神様はそれらを用いてくださいますが)主に信頼する態度が大切です...

 118:22-23  家を建てる者たちの捨てた石。それが礎の石になった。 これは【主】のなさったことだ。私たちの目には不思議なことである。

 118:26 主の御名によって来る人に、祝福があるように。

 

おはようございます。どんな週末をおすごしですか。 私たちはどんな土台の上に人生を築いていますか。 クリスチャンであれば、キリストと答えるでしょうが、実は、救い主に希望を置いていたユダヤ人たちは、キリストを土台とすることができていませんでした。 逆に、その石を捨てて十字架にかけてしまいました。 私たちも、いつの間にか、キリスト...

110:3 あなたの民は、あなたの戦いの日に、聖なる飾り物を着けて、夜明け前から喜んで仕える。あなたの若者は、あなたにとっては、朝露のようだ。

 110:4 主は誓い、そしてみこころを変えない。「あなたは、メルキゼデクの例にならい、とこしえに祭司である。」

 

よく自分の姿を見て、がっかりすることはないですか。 神様の力にあふれて生きるどころが、恐れでいっぱいの中で、誘惑にも負けつづけてしまったり。 今週の僕も、自分の時間の使い方、人への愛の少なさに気づかされて、がっかりすることがありました。

でも、今日の聖書の箇所では、主の民である私たち...

今日は雨模様の週末ですね。 明日は礼拝です。気を付けておいでください。 明日の説教はせいたさんです。 マルコ2:23~3:6から、説教してくださいます。 お楽しみに。

神様が黙っているように感じることがありますか? 詩篇の109篇を見ると、ダビデもそう感じたことがあったようです。

 109:1 私の賛美する神よ。黙っていないでください。
 109:22 私は悩み、そして貧しく、私の心は、私のうちで傷ついています。
 109:26 わが神、主よ。私を助けてください。あなたの恵みによって、私を救ってください。

神様が沈黙しているかのように思え...

おはようございます。 今日は、過ごしやすい土曜日ですね。 今日は詩篇107篇です。

 107:1 主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。」
 107:2 主に贖われた者はこのように言え。主は彼らを敵の手から贖い、
 107:3 彼らを国々から、東から、西から、北から、南から、集められた。
 107:4 彼らは荒野や荒れ地をさまよい、住むべき町へ行く道を見つけなかった。
 107:5 飢えと渇きに彼らのたましいは衰え果てた。
 107:6 この苦しみのときに、彼らが主に向かって叫ぶと、主は彼らを苦悩から救い出...

みなさん、おはようございます。 今日は素晴らしい天気ですね。今日は2015年最後の礼拝です。 昨日読んだ詩篇104篇には、神様の主権が書かれていましたね。

「わがたましいよ。主をほめたたえよ。わが神、主よ。あなたはまことに偉大な方。あなたは尊厳と威光を身にまとっておられます。 …主は泉を谷に送り、山々の間を流れさせ、野のすべての獣に飲ませられます。野ろばも渇きをいやします。 …あなたがお与えになると、彼らは集め、あなたが御手を開かれると、彼らは良いもので満ち足ります。あなたが御顔を隠されると、彼らはおじ惑い、彼らの息を取り去られると、...

みなさん、どんな週末をお過ごしですか。

 

今日の詩篇102篇の書き出しに注目してみてください。

「悩む者の祈り。彼が気落ちして、自分の嘆きを主の前に注ぎ出したときのもの。」

このタイトルが示しているように、この詩篇には、神様に「叫び」を聞いてもらうような表現がたくさんあります。 

 

私たちは、ここまで正直に、自分の気持ちを主に告白しているでしょうか。 自分のことを考えると、どこかで、とりつくった「良い祈り」をして、満足してしまってはいるような気がします。 本当の気持ちを告白するには、勇気がいります。 告白する相手に対する信頼が必要です。 主...

みなさん、どんな週末をお過ごしですか。今日は僕は久しぶりの休みをとっています。

 

今日の聖書は詩篇101篇。「私は、全き道に心を留めます。いつ、あなたは私のところに来て下さいますか。私は、正しい心で、自分の家の中を歩きます。」

 

家の中…。とってもプライベートな空間です。誰も自分を見ていません。そんな中でも、ダビデの一番の願いは、正しい心で歩くこと。 自分のことを振り返って見ました。 時々霊的にオンとオフがあることに気づきます。 プライベートな時間は、自己中心に時間を使ってもいい!と主張したいようです。 でも、主は十字架の上で私の全人生...

皆さん週末の土曜日、いかがお過ごしですか。 今日のCBRは詩篇95篇です。

 

詩篇95:7-9 「主は、私たちの神。私たちは、その牧場の民、その御手の羊である。きょう、もし御声を聞くなら、メリバでのときのように、荒野のマサでの日のように、あなたがたの心をかたくなにしてはならない。 あのとき、あなたがたの先祖たちはすでにわたしのわざを見ておりながら、わたしを試み、わたしをためした。」

 

聖書の中の神様が何度となくイスラエルに対して語っている言葉に、「私はあなたがたと共にいる」という言葉があります。 何度も言っているのは、それが真実であり、...

おはようございます。 ちょっと肌寒い週末ですね。 

 

94:7-9、14

「こうして彼らは言っています。『主は見ることはない。ヤコブの神は気づかない。』

気づけ。民のうちのまぬけ者ども。愚か者ども。おまえらは、いつになったら、わかるのか。

耳を植えつけられた方が、お聞きにならないだろうか。目を造られた方が、ご覧にならないだろうか。

…まことに、主はご自分の民を見放さず、ご自分のものである民をお見捨てになりません。」

 

当たり前かもしれませんが、神様は見えない方です。 だからといって、私たちのやっていることに気付かない方ではありません。 私たちの...

Please reload

Featured Posts

COMMUNITY BIBLE READINGとは?

July 17, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts
blog archive by month
Please reload

Search By Tags