みなさんおはようございます。もう僕は暑くて溶けそうです~。

今日アメリカからバスケットボールのミニストリーをするチームの人たちが現地を出発します。明日東京着いてここや仙台でバスケのクリニックをしたりキャンプを開催したりして多くの人たちに仕えます。なんと15人以上くるので、道中の安全と彼らの働きのためにお祈りください!

 

さて、イエス様を信じる人たちがこの世から苦しみを受ける、ということが書かれています。そしてそれは1節にあるように、私たちをつまずかせるに十分なほど私たちにとっては大変なことです。

僕自身はクリスチャンであるということで直接...

2テサロニケ2:16-17 「どうか、私たちの主イエス・キリストであり、私たちの父なる神である方、すなわち、私たちを愛し、恵みによって永遠の慰めとすばらしい望みとを与えてくださった方ご自身が、あらゆる良いわざとことばとに進むよう、あなたがたの心を慰め、強めてくださいますように。」

 

私たちを、十字架によって永遠の刑罰から救われるように定めてくださっていた神様は、今日、「良いわざとことば」とに進めるように、私たちの心を励まし、そして正しいことを選び取ることができるように強めてくださると、約束してくれています。 恵みによって義とされるだけ...

おはようございます。 今日は暑くなりそうですね。 今週は2テサロニケです。ちょっと背景の説明です。

これは、1テサロニケが書かれてから、すぐ後に書かれたフォローアップのための手紙です。 1テサロニケも2テサロニケも、パウロの宣教の初期に訪れて始めたテサロニケ教会とのQ&Aのやり取りです。せっかく信じる人が起こされたテサロニケ教会が始まったのですが、突如起こった反対運動のため、パウロは急いでテサロニケを後にしないといけませんでした(使徒17:1-10)。 テサロニケに残された新しいクリスチャンたちには、たくさんの疑問や、混乱がありました...

おはようございます。 お元気ですか。 今日の聖書はテサロニケ人への手紙第一の最後の章です。締めくくりです。締めくくりの章に出てくる命令はとても重要です。 僕たちが今朝、しっかり自分の人生に適用しなければいけないものです。 どんな命令でしょうか。 

「いつも喜んで いなさい。 絶えず祈りなさい。 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」 (5:16-18)

 

え~、喜んでることなんてできない。と思う人もいるでしょう。 でも、こんなに喜べるには理由があります。 

「神は、私た...

4:3 神のみこころは、あなたがたが聖くなることです。あなたがたが不品行を避け、各自わきまえて、自分のからだを、聖く、また尊く保ち、神を知らない異邦人のように情欲におぼれず、また、このようなことで、兄弟を踏みつけたり、欺いたりしないことです。 4:7 神が私たちを召されたのは、汚れを行なわせるためではなく、聖潔を得させるためです。

(1テサロニケ4:3-5、7)

 

おはようございます。 クリスチャンとして、どのように生きればいいのでしょうか。 テサロニケ人への手紙の4章と5章で、パウロはどのように生きればいいのかというレッスンを語ってい...

 

おはようございます。 今日は雨ですね。 どんな一日を過ごしていますか。 

今週の新約聖書は1テサロニケです。 パウロが、あわただしく立ち去らなければならなくなったテサロニケの街に対して、コリントの街から書いた手紙です。 

「そこで、私たちはもはやがまんできなくなり、私たちだけがアテネにとどまることにして、 私たちの兄弟であり、キリストの福音において神の同労者であるテモテを遣わしたのです。それは、あなたがたの信仰についてあなたがたを強め励まし、このような苦難の中にあっても、動揺する者がひとりもないようにするためでした。」(3:1-3) 

...

おはようございます。今日は、過ごしやすいお天気ですね。 ちょっと投稿が滞りがちになっていました。 みなさん、み言葉に励まされていましたか。 今週の新約聖書はコロサイ人への手紙ですね。 パウロが、牢獄に捕らえられているときに、コロサイという地域でクリスチャンが増えているらしいということを聞いて、いてもたってもいられずに励ましの手紙を獄中から送ったものです。  クリスチャンとして、何に目を留めて、生きなければならないのかというエッセンスを凝縮した手紙です。

 

「こういうわけで、もしあなたがたが、キリストとともによみがえらされたのなら、上に...

おはようございます。 今日もいい天気になりそうですね。

今日の箇所はエペソ6章。最後の章です。 手紙の終わりでは、大事なことを語ります。 パウロが語ったのは、油断しないで、しっかり信仰に立つこと、そして、祈ることでした。

「終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。… では、しっかりと立ちなさい。」

「すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限り...

おはようございます。今日はちょっとどんよりした一日ですね。でも、キリストの恵みは、今日も豊かに注がれています。 だから、パウロはこう言います。

「4:1 さて、主の囚人である私はあなたがたに勧めます。召されたあなたがたは、その召しにふさわしく歩みなさい。」

ゴールは何でしょうか。

「4:13 ついに、私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。」

キリストの身丈にまで成長することは一日でできるものではありません。 時間がかかります。 でも、あきらめずに、...

息子のお見舞いから戻ってきました。 今、リハビリの大変さなどを感じて、今、神様からの励ましを一番必要としている頃だと感じました。 そんな、息子のために、何を祈ればいいでしょう。 エペソの3章で、パウロはいろんな困難の中にいるエペソのクリスチャンのためにこんな祈りをしました。

「こういうわけで、私はひざをかがめて、天上と地上で家族と呼ばれるすべてのものの名の元である父の前に祈ります。 どうか父が、その栄光の豊かさに従い、御霊により、力をもって、あなたがたの内なる人を強くしてくださいますように。 こうしてキリストが、あなたがたの信仰によっ...

Please reload

Featured Posts

COMMUNITY BIBLE READINGとは?

July 17, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts
blog archive by month
Please reload

Search By Tags