今日は、過ごしやすい一日でしたね。 今日まで、三日間、MTWというハーバーの宣教師の多くが所属している宣教団体のアジア地区の会議が成田でありました。 アジアで神様がなさってくれている数々の御業に励まされる三日間でした。 日本でも、主は素晴らしいことをしてくれています。 セレブレーションオブラブのチケットが残り少なくなってきています。 ぜひ、誘い合わせて、この週末、主の御業を一緒にセレブレートしましょう! 

 

へブル12章では、信仰にとどまることが励まされています。

へブル12:1-2 「 こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲の...

おはようございます。 今日は、素晴らしいお天気ですね。 遠くの富士山までもくっきり見える、晴れ晴れとした一日ですね。 

でも、僕らの心は、こんな天気のように晴れ晴れとはいかないことがほとんどです。 曇り空の中で、自分の力で物事を解決していこうとしています。 

ミカが預言したイスラエルの国も、外敵の心配の中で、小手先の策略や人間の計画で乗り切ろうとしました。 でも、そんなイスラエルに対して、神様が一番大事なこととして伝えているのが、5:8です。 

 

ミカ6:8 「主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられ...

おはようございます。 今日から、富士山の西湖で金曜日まで、福音と教会開拓について学ぶCPIというカンファレンスがあるため、ハーバーのスタッフのほとんどはこちらに向かっているところです。 どんよりとした曇り空ですが、葉は見事に色づき、素晴らしい紅葉の富士山麓です。 自分の歩みについて、また、教会の歩みについて、じっくり振り返り、神様から教えてもらう一週間になったらいいなと思っています。

 

今週から旧約聖書はミカ書です。 ミカと言う預言者が、不信仰を続けるユダとイスラエルに対して、このままでは神様の裁きが起こることを告げて悔い改めを促して...

おはようございます。 今日も、いいお天気ですね。

 

今日はヨナの最後の章です。 ニネベが悔い改めて、神様の裁きがなくなったのを見て、ヨナが怒ります。 

ヨナ4:2 「ああ、主よ。私がまだ国にいたときに、このことを申し上げたではありませんか。それで、私は初めタルシシュへのがれようとしたのです。私は、あなたが情け深くあわれみ深い神であり、怒るのにおそく、恵み豊かであり、わざわいを思い直されることを知っていたからです。」

 

なぜ怒ったのでしょうか。 神様が「わざわいを思いなおされた」からです。 ヨナにとってはニネベは諸悪の根源であり、敵国でした...

おはようございます。 今日も、とてもいい天気ですね。

 

昨日から、旧約はヨナ書です。 有名な話です。 ヨナは神様のもとから逃げました。 なぜなら、ニネベという邪悪な敵国に行って、そこで悔い改めを促すようにという命令が出たからです。 生粋のユダヤ人であっるヨナにとって、罪びとであるニネベなんかに時間を使いたくなかったのかもしれません。 

➡ レッスン1)神様は、全ての人を救おうとされています。 私たちクリスチャンの役割は、神様のメッセージを人々に届けることです。 私たちは、いつの間にか自分の考えに凝り固まって、神様が周囲の人々の中で働いて...

Please reload

Featured Posts

COMMUNITY BIBLE READINGとは?

July 17, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts
blog archive by month
Please reload

Search By Tags