おはようございます。 暑さが和らぐ恵みの雨ですね。 

昨日のメッセージは詩篇1篇。 み言葉に喜んで従う聖い歩みこそが本当の幸せというテーマでした。 今日の1ヨハネ3章も、同じことを言おうとしています。 

 

3:5-6 「キリストが現われたのは罪を取り除くためであったことを、あなたがたは知っています。キリストには何の罪もありません。だれでもキリストのうちにとどまる者は、罪のうちを歩みません。罪のうちを歩む者はだれも、キリストを見てもいないし、知ってもいないのです。」

 

厳しい言葉に聞こえます。 でも、まず大事なのは、「罪のうちを歩む Kee...

朝起きたとき、何を考えているかで、自分が何を大事にしているかがわかってきます。 何か心配事で心がいっぱいなら、そのことが自分にとって一番大事なことになっています。 すぐメールしたり、仕事にとりかかったりするなら、生産性のある1日にすることが一番大事なことかもしれません。 ヨハネは、神の子羊であるキリストを信じ、キリストにとどまる人生とは、神のみこころを第一にする生き方を始めることだと言っています。

 

1ヨハネ2:15-17 「世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。もしだれでも世を愛しているなら、その人のうちに御父を愛する愛はあ...

おはようございます。 今日はちょっと雨模様。 夏の終わりが近づいてきているのでしょうか。 

昨日から始まったバスケットボールキャンプには25名程の地域の小学生が集まっています。 いい時間になるようにお祈りください。 今日の夜は、バスケチームの皆さんを連れて大江戸温泉に行こうと思っています。 もし、仕事は約終わったら、どなたでも合流ください。 5時半~9時くらいです。

 

今日のCBRは新約聖書は1ヨハネに入りました。 ヨハネの福音書のフォローアップとして書かれた手紙です。 イエス様の福音を信じて永遠のいのちを持つようになった人たちがどのよ...

おはようございます。 今日はちょっとは過ごしやすそうですね。

今日から4日間、有明と豊洲でバスケットボールキャンプが行われます。 20人ほどの地域の小学生が来ることになっています。 ぜひお祈りください。

 

さて、今日の箇所はヨハネの福音書の最後の章。 クライマックスは、ペテロの回復です。 イエスを裏切ってしまった後のペテロは、どんな気持ちで過ごしていたでしょう。 たぶん恥ずかしさと後悔でいっぱいだったんじゃないでしょうか。 

でも、そんなペテロのところに近づいて、イエスが言ったのは、「あなたはわたしを愛しますか」です。しかも、それだけでは...

今日も暑いですね。 気を付けて1日お過ごしください。 

ハーバーでは昨日からアメリカのメリーランド州のコロンビア長老教会のバスケットボールミニストリーのチームが来て、精力的に活動してくれています。昨日は佃島小学校と佃中学校のバスケ部におじゃまして、1日クリニックをさせてもらいました。 校長先生も見学に来てくれて、みなさんに大変感謝されました。 夜は打ち上げになだれ込み、保護者の皆さんといっしょに月島の日本海庄やでいい交わりの時間を持つことができました。 また来年も!という声がきこえてきています。 地域での証のために、ぜひお祈りください...

おはようございます。ここまで暑い日が続くと肉体的にも精神的にもだいぶこたえて

きますね。みなさんは大丈夫ですか?

 

わたしに、あるいはわたしの愛の中に「とどまりなさい」という言葉が繰り返されています。この「とどまる」ということはイエス様の戒め(互いに愛し合うこと)を守ることと説明されています。

 

私たちがイエス様にとどまることで、どのようなことが起こるのでしょうか。一つは私たちがこの世で結ぶ「実」によって私たちを造った父なる神様の栄光が世に表わされます。8節「あなたがたが多くの実を結び、わたしの弟子となることによって、わたしの父は栄光をお...

イエス様は最後の食事の前に、その愛を残るところなく、最大限示されました。具体的には弟子たちの足を洗いましたが、当時この行為は召使いや奴隷の仕事とされていました。ですから当時の文化では「師であり主である(14節)」イエス様が弟子たちにそのようなことをすることは全く考えられないことでした。

 

もちろんイエス様は弟子たちのことを愛していましたが、その中にはこれから彼を裏切るイスカリオテ・ユダもいました。2節や10・18節をみると、イエス様はこの時すでにユダが自身に対する悪意を持っていることを知っておられました。それを知ったうえで彼の足を洗っ...

こんにちは!みなさんどのような一日をお過ごしですか?

これは最高に悪い癖なのですが、僕はちょっとやることが多くて聖書読んだりゆっくり祈ることを後回しにしたいという誘惑に駆られたりしていますので、祈っていただけたら嬉しいです〜。

 

過越の祭りの6日前、すなわち十字架にかかる6日前の出来事です。イエス様はこれからご自身が十字架にかかるが(32節)、それこそが自分の最大の目的であるということ、そして、「光」であるイエス様と「わたしを遣わした方」(44節)である父なる神を信じるように人々に伝えています。また、直前の11章では死んでいたラザロを生...

この箇所ではラザロという人が病気になります。その姉妹は使いを送り、来て癒してもらうように頼みました。

 

しかしイエス様は滞在していた場所にもう2日間とどまりました。4「この病気は死で終わるだけでのものではなく、神の栄光のためのものです。神の子がそれによって栄光を受けるためのものです。」という理由でした。

 

イエス様が到着したとき、すでにラザロは死んでから4日経っていましたが、彼をよみがえらせ、25節にあるようにご自身が死さえも打ち破る方であり、「よみがえり」、「いのち」であることを証明されました。

 

僕はこの過程で、イエス様が33「霊の憤...

おはようございます。 昨日は、洗礼式と転会式で恵まれましたね。 今度の日曜日は、牧師・宣教師のスタッフチームは篤君と青柳直子さん以外はみんな3年に1回のアジア太平洋地区のリトリートに行くため、ハーバーの礼拝には出られません。 グレースシティチャーチ東京の福田先生がメッセージしてくださいますので、皆さん、留守をよろしくお願いいたします。

 

さて、今日はヨハネ9章から。

イエス様が生まれつきの盲人の目を開ける奇跡をおこなって、ご自分がメシアだということを証明しようとしていますが、指導者たちはそれを受け入れません。 でも、目を開けてもらった盲...

Please reload

Featured Posts

COMMUNITY BIBLE READINGとは?

July 17, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts
blog archive by month
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

​​​​© 2020 Grace Harbor Church Tokyo

  • facebook-square