罪を告白すること、神の命令を守ること、互いに愛しあうこと。 これらすべてを可能にするのは、御子キリストにある永遠のいのちです。 自分の力ではありません。 キリストイエスを信じる信仰によって与えられた永遠の「いのち」が、私たちを変えていきます。 

 

だから、

「1:1 初めからあったもの、私たちが聞いたもの、目で見たもの、じっと見、また手でさわったもの、すなわち、いのちのことばについて、 1:2 ――このいのちが現われ、私たちはそれを見たので、そのあかしをし、あなたがたにこの永遠のいのちを伝えます。すなわち、御父とともにあって、私たちに現...

ヨハネ3:16 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠の いのちを持つためである。」

これは、たぶんクリスチャンの間では一番よく憶えられている言葉でしょう。

 

でも、これには続きがあります。 これほどまで大きな恵みを受けた私たちがどうすればいいかという適用です。 それが今日の箇所に出てきています。

1ヨハネ4:9-11 「神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、 いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。私たちが神...

おはようございます。 暑さが和らぐ恵みの雨ですね。 

昨日のメッセージは詩篇1篇。 み言葉に喜んで従う聖い歩みこそが本当の幸せというテーマでした。 今日の1ヨハネ3章も、同じことを言おうとしています。 

 

3:5-6 「キリストが現われたのは罪を取り除くためであったことを、あなたがたは知っています。キリストには何の罪もありません。だれでもキリストのうちにとどまる者は、罪のうちを歩みません。罪のうちを歩む者はだれも、キリストを見てもいないし、知ってもいないのです。」

 

厳しい言葉に聞こえます。 でも、まず大事なのは、「罪のうちを歩む Kee...

朝起きたとき、何を考えているかで、自分が何を大事にしているかがわかってきます。 何か心配事で心がいっぱいなら、そのことが自分にとって一番大事なことになっています。 すぐメールしたり、仕事にとりかかったりするなら、生産性のある1日にすることが一番大事なことかもしれません。 ヨハネは、神の子羊であるキリストを信じ、キリストにとどまる人生とは、神のみこころを第一にする生き方を始めることだと言っています。

 

1ヨハネ2:15-17 「世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。もしだれでも世を愛しているなら、その人のうちに御父を愛する愛はあ...

おはようございます。 今日はちょっと雨模様。 夏の終わりが近づいてきているのでしょうか。 

昨日から始まったバスケットボールキャンプには25名程の地域の小学生が集まっています。 いい時間になるようにお祈りください。 今日の夜は、バスケチームの皆さんを連れて大江戸温泉に行こうと思っています。 もし、仕事は約終わったら、どなたでも合流ください。 5時半~9時くらいです。

 

今日のCBRは新約聖書は1ヨハネに入りました。 ヨハネの福音書のフォローアップとして書かれた手紙です。 イエス様の福音を信じて永遠のいのちを持つようになった人たちがどのよ...

Please reload

Featured Posts

COMMUNITY BIBLE READINGとは?

July 17, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts
blog archive by month
Please reload

Search By Tags
Follow Us